MENU

外国籍でもキャッシングやカードローンでお金を借りられる?

外国人のキャッシング
外国籍・外国人の場合日本でお金を借りることが出来ないのでは?と疑問に思う人も多いはず。急な出費が必要な場合ってありますよね。

 

外国籍・外国人の場合のキャッシングについて見ていきましょう。

 

外国籍・外国人のキャッシング条件とは?

外国籍・外国人の場合でもお金を借りることは出来ます。必須条件として日本の永住権を持っていること、日本語の読み書きが出来、安定した収入を得ていることです。

 

日本人がキャッシングをする時と同じように審査を受けるようになります。日本での在籍期間が短い場合は少し難しい場合もあります。外国籍・外国人の場合以下の書類が必要となります。

・身分証明書
・パスポート
・外国人登録証
・在留カード
・特別永住者証明書

などです。

 

実際に日本人がお金を借りる時よりも必要な書類が多いと言えますね。ただしここにあげた書類が全て必要かにおいては借りる消費者金融や銀行ローンによって異なります。

 

■外国籍・外国人で借りられない場合
外国籍・外国人で永住権を持っていない場合もありますよね。そうなるとキャッシングの申し込みは出来ても審査に通りにくくなる場合があります。最低限外国人登録証明書や日本語の読み書きは必須となりますし、消費者金融や銀行ローンによっては永住権がないだけで審査が通らないこともあります。

 

実際にキャッシングを行っている消費者金融は「アイフル」や「プロミス」など有名な消費者金融ばかり。審査に通れば30分〜1時間程度でキャッシングを行うことが出来るので、キャッシングを検討している方が参考にしてみてくださいね。

 

外国籍・外国人だからといってキャッシングが出来ないわけではありません。一度お問合せをしてから審査をするのをおすすめします。

 

⇒本日お金を借りる方法はこちら